スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ハングル570周年記念展

ひろば語学院横浜教室にも紹介しました韓国文化院で開催されたハングルデザイン展にいらっしゃた生徒さんの
ご感想文です。是非多くの方々に読まれてほしいですね~来年にはウルナラ
で開催されるそうです

「「韓国文化院で開催されている「訓民正音とハングルデザイン」展を見て来ました。

まずロビーでは、カラフルに彩色したパイプが様々な形に曲げられたオブジェと黒いベンチのような物が目につきました。

 展示場に入るとまず音声が聞こえてきました。ひとつはビデオによる訓民正音の解説、さらに、日本のハングル研究家である

野間秀樹先生によるハングル解説のビデオがありましたが、作品のひとつからも音声が流れていて、

それはハングル創製当時にあった音の高低を감という言葉を例に 示したものでした。

全部で20ほどの作品は、すべてハングルをモチーフにして、現代アートの様々な素材や技法を駆使して

造られた多種多様な作品でした。なかでも、現代美術に無知な私の目をいちばん惹いたのは、

傘、もみじ、台所、山の4つの言葉にグラフィックイメージを添えたポスターの連作でした。

何よりも色がきれいなこと、レンチキュラーという印刷技術によって、見る角度によって絵が変わること、

それがとても楽しい作品でした。
 
ハングルからこのようなモダンアートが生み出されたということが驚きですが、でも考えてみると、

ハングルはシンプルな線や円を様々に組み合わせて出来た文字ですから、グラフィックにしても立体的なデザインにしても

本当にうってつけのモチーフで、その可能性はとても大きいのではないかと思い至りました。

 訓民正音の序文に「二十八字を以てして転換窮まり無し」という言葉があるそうですが、まさにその通りで、

その言葉はどんな音でも表現出来るという意味かもしれませんが、音だけでなく形としても融通無碍に広がる力を持っていると

思います。これらの作品の横には1446年に刊行された「訓民正音」の諺解本が展示されていました。

570年前の木
版本と現代アートの対比には不思議な感覚を覚えるとともに、長い年月を経たつながりに深い感慨を覚えました。」」

                   がうる2



      

スポンサーサイト

2016.10.31 | | コメント(0) | 語学



東京四谷韓国文化院で...

ハングルデザイン展が開かれています。
興味のある方はこちらまでどうぞ!!


2016.10.14 | | コメント(0) | 語学



読書の秋、紹介したい本があります‼

韓国の現代史の激動の時代を背景に書かれた、李炳注(イビョンジュ1912-1992)作の大河小説智異山(チリサン)。

ウリナラでは必ず読まれる文学小説のひとつですが、この長編小説を日本のある小学校の教員である

松田暢裕さんという方が30歳から1日1ページずつ翻訳するのを目標として、2冊の小説に仕上げました。

ちなみに原作は7冊です。

小説が世に出るまでは15年を費やしましたが、幾度の修正や出版代金の半分を自己負担する等のご苦労もありました。

翻訳のきっかけは松田さんが韓国に留学時、韓国人の友達からのこの小説のことを聞き、その方からは

”この本を翻訳して日本人にも読まれるようにしてほしい”と言われたことがきっかけで長い道のりの作業に取り組んだとのことです。。

デダナダ(スゴイッ!!) 15年… その執念と粘り強さ...惜しまない拍手を送りたいですね。

その智異山(チリサン)をひろば横浜校の生徒さんが学校に寄付してくれました。”いつか日本語ではなく韓国語で読んでみたいですね~”~おっしゃいながら… きっと出来ますよ‼ 粘り強さがあれば... ^^

智異山はウリナラではいちばん最初に国立公園として指定されました。

韓国南部の全羅南道・全羅北道・慶尚南道の3ヶ道をまたがっている大きい山です。

もうすぐ紅葉の便りが聞こえてくると思いますが、とても綺麗な韓国を代表する名山ですので山登りなどが好きな方は

ぜひ一度お越しください。

ちなみに松田さんは、小説を完成させた後に、登られたそうです


chirisan.jpg






2016.10.07 | | コメント(0) | 語学



«  | ホーム |  »

プロフィール

hirobayokohama

Author:hirobayokohama
アンニョンハセヨ~ひろば語学院
横浜教室へようこそ~

朝鮮王朝の4代国王である세종대왕(セジョンデワン:世宗大王)の民を
愛する思い、애민정신(エミンジョンシン:愛民精神) からうまれました
韓国の国宝、훈민정음(フンミンジョンウム:訓民正音) !!
今のハングルのオモニになる
その訓民正音の文字体型の使い方を教える為に作られた
해례본(ヘレボン:解例本)は ユネスコより世界多くの国の
言葉のなかで最高の評価を受け、
1997年10月`ユネスコ世界記録遺産'に
登録されたました事ご存知でしょうか^^

そのすばらしいウリナラマル、韓国語をより多くの方々に
知っていただきたいと思って始めました!
韓国の文化や言葉に興味を持っている方!!
一度,のぞいてみてくださいね~

韓国語教育に携わり、もうはや・・年の月日がながれましたが、
初心をわすれないようにしながらこれからも
ウリナラマルの普及に邁進していこうとおもってるところです!!^^
아자!아자! 파이팅!!(アジャ!アジャ!ファイト!!)

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。